スポンサードリンク

内房線 時刻表について

内房線 時刻表について

内房線の時刻案内は、JRが提供するWebサイトのえきから時刻表でチェックが行えます。

路線時刻表では、下り安房鴨川方面と上りの千葉方面という形で、それぞれ詳細に情報が提供されています。

また各駅にも上下の時刻表が用意されていますから、利用する駅の運行が一目瞭然で把握可能です。

千葉に始まり本千葉や蘇我駅を経て浜野に八幡宿と五井など、全30以上の駅が全て網羅済みとなっています。

時刻表は平日に加えて、土曜日と休日でも分けられていますから、知りたい情報が細かく直感的に手に入るでしょう。

列車番号に列車名、発着の表記と分刻みの時刻が並んでいるので、乗車する時刻が分かると列車を間違えずに済みます。

一覧には運転日の注意も合わせて掲載がありますから、知りたいことが分かる上に安心できます。

 
スポンサードリンク
 

内房線の時刻表は縦列が列車番号別の時刻で、横にそれぞれの列車が並んでいます。

時刻は各駅の発着予定時間で、時間帯ごとに特定の駅で発着する列車番号が分かります。

路線時刻表は全体を把握できる便利な情報源ですが、常に利用するとなると情報量が多く大変です。

利用する駅が決まっている場合は、駅名と向かう方向を選ぶと、シンプルな時刻表示が見られるので便利です。

こちらも平日と土曜や休日の区分けはありますが、縦には1時間毎の発着時間のみが表示されますから、視認性が抜群で把握も容易です。

千葉駅を例に挙げると、下り君津方面の始発は5時台が1本で、館山行きが46分に発着すると理解できます。

シンプルなのに情報量は十分で、しかも実用性が高いですから、普段は駅別の時刻表に目を通すのが良いでしょう。

内房線 運行状況について

運行状況を確認するにはまず、JRの関東エリア運行情報をチェックするのが基本です。

Webページの下の方にスクロールすると、内房線がありますから、ここが平常運転の表記であれば時間通りに利用できます。

逆に遅延の文字がある場合は、30分以上の遅れが発生したり見込まれるので、予定を変更する必要が出てくるでしょう。

内房線の運行状況はJR外のWebサイトでも提供されていますが、情報の正確性や更新速度を考慮すると公式で確認するのがベストです。

ただ混乱を招かない意味で詳細な情報は提供されないので、詳しい状況は駅で問い合わせる必要があります。

JRでは情報収集と早めの公開に力を入れていますから、基本的には関東エリアの運行情報を確認するだけでも十分です。

内房線について

内房線は東京湾側を通る鉄道路線で、JR東日本が管轄しています。

千葉県千葉市の中央にある蘇我駅から、房総半島の西海岸を経て鴨川市の安房鴨川駅に到着します。

以前は房総西線と呼ばれていて、ルーツは1912年に開業した木更津線と歴史が古いです。

1912年といえば明治時代なので、100年以上も前から各地を結び、人々の足として愛されているわけです。

現在の内房線は全30駅で、路線距離は約120kmととても長くなっています。

列車は120kmの最高速度を出せるので、始点から終点駅までの所要時間は、1時間超程度ということになるでしょう。

地元に根づいているので、実用的に利用されていますが、列車から見える景色が魅力的ですから、観光客にも人気があります。
内房線 時刻表について→http://www.jreast-timetable.jp/cgi-bin/st_search.cgi?rosen=10

 
スポンサードリンク