スポンサードリンク

東急田園都市線時刻表について

東急田園都市線時刻表について

東急田園都市線の時刻表を検索するには、WEB上のホームページのえきから時刻表での検索で調べるのが便利で良いです。

東急田園都市は渋谷駅から中央林間駅までを結ぶ路線ですが渋谷駅方面が上りで中央林間駅方面が下りとなります。

渋谷駅から中央林間駅までのすべての駅の検索が可能でそれぞれの自分の調べたい駅から上りか下りを選択して検索します。

目的地へ最速で行ける赤色で表示されたものが急行列車で急行列車の次に最速な列車が準急で青色で表示されています。

黒で表示されたものが普通列車で普通列車は渋谷駅から中央林間駅までのすべての駅に停車する列車です。

急行や準急は曜日や時間帯などによっても停車駅が異なることもあります。

 
スポンサードリンク
 

東急田園都市線の時刻表を調べる方法には、WEB上のホームページのえきから時刻表からの検索が便利ですが、このほかにも時刻表を調べる方法があります。

それは同じくWEB上にある東急電鉄線のホームページからの検索も便利です。

東急電鉄にはすべてが8つの路線があるため、東急田園都市線も含めて8つの路線すべてが調べられます。

基本的には検索方法はえきから時刻表と同じですが、東急田園都市線以外の東急東横線や東急目黒線、東急大井町線、東急池上線、東急多摩川線、世田谷線、こどもの国線などの検索も同じ東急電鉄線の路線であれば同時に行なうことができるため、

乗り換えなどで利用する場合はこちらのホームページからの検索も便利です。

東急田園都市線について

東急田園都市線は1966年から順次に開通がされていましたが、いまのように渋谷駅から中央林間駅までの区間が開通したのは1984年のことでした。

東急田園都市線には特別な愛称というものはありませんが、東急線の鉄道ファンや田園都市線の沿線に住む住民の方からは略して田都(でんと)と親しまれています。

東急田園都市線の一部の区間の渋谷駅から二子玉川駅の区間は1977年に開通がスタートして東急田園都市線という名称ではなく東急新玉川線と言われていましたが2000年になってからはいまの名称になりました。

また都心や職場や繁華街へのアクセスが便利なことや沿線の街の雰囲気が良くてショッピングも便利という理由から人気のある鉄道です。

東急田園都市線運用について

東急田園都市線の沿線は、住みたい街のランキングの上位に入る駅があるほどの人気のため、朝や夕方、夜の通勤や通学時のラッシュの時間帯は非常に混雑しています。

特にたまプラーザ駅や二子玉川駅、溝の口駅などは人気があり乗降客も多いです。

このような混雑を緩和させるために2017年に東急田園都市線では時差BIZライナーという特急が運行され2018年にも同様に時差BIZライナーが運行されます。

途中の停車駅は溝の口駅と長津田駅とあざみ野駅のみで通常の運転がされている急行や準急に比べると圧倒的に停車駅が少ないです。

それに伴って同じ東急線で東急東横線でも朝や夕方のラッシュ時が非常に混雑するため、同様に特急が運行されました。
東急田園都市線時刻表について→https://www.tokyu.co.jp/railway/timetable/dt.html

 
スポンサードリンク