スポンサードリンク

小豆島 高松 フェリーについて

小豆島 高松 フェリーについて

高松土庄間は四国フェリー、高松池田間は国際フェリー、高松草壁間は内海フェリーの各海運会社のものが就航しています。

高松発土庄港行きは始発6時25分で次が7時20分、8時02分、9時あるいは9時55分、10時40分、11時35分があります。

午後は12時35分や13時40分、15時10分に16時、17時20分や17時50分、18時45分と続き20時20分発が最終です。

池田港行きは始発6時50分で次が8時32分、11時10分です。

午後は13時10分、14時10分、16時47分、18時15分と続き19時30分発が最終便です。

草壁港行きは始発が9時30分で続いて12時15分、14時48分は危険物車両指定ですが日・祭日は人も乗船可能、17時43分から20時30分発が最終便で電話087-822-4383が問い合わせ先です。

西から東にかけて土庄港、池田港、草壁港と位置し高松からの乗船時間は約1時間です。

 
スポンサードリンク
 

宇野 高松 フェリーについて

高松発宇野港行きは始発7高松発宇野港行きは始発7時50分で続いて10時35分、13時05分、17時05分と続き最終は19時50分です。

宇野発高松港行きは始発6時25分で続いて9時15分、11時50分、15時45分で最終は18時20分となっており距離にして21キロ、所要時間は約1時間5分のものです。

高松港の乗り場は高松市サンポート8-22サンポート高松フェリーセンター内宇野行きフェリーセンターで電話は087-802-6611と記載されています。

宇野港乗り場は岡山県玉野市築港7352-13宇野港フェリーセンター内で電話は0863-31-4244、小豆島行きフェリー乗り場と高松港行きフェリー乗り場は場所が違い、

小豆島行きは新岡山港、高松行きの乗り場は宇野港との表記があります。

高松 小豆島 フェリー 料金について

高松小豆島フェリーの料金は大人690円で小人350円となっていて車両全長3メートル未満は3560円、4メートル未満は4940円で5メートル未満は6210円の表記がなされています。

二輪車は自動二輪750CC以上は2130円、750CC未満は1820円で原付自転車は1410円、自転車は大人1050円で小人710円となっていてこれは旅客運賃1名を含む料金内容のようです。

4台以上、又は7メートル以上のバスやトラック、トレーラーなどの車両の場合はあらかじめ電話で問い合わせを行う必要があり、Webからも予約が行えるようになっています。

そこでは車両ごとにその車長3から6メートルとか、レンタカーの場合はレンタカーと入力するようになっているものです。

フェリー 高松 神戸について

高松神戸間のフェリーはジャンボフェリーが就航しています。

神戸行きは2017年4月改定のものでは始発1時、6時15分、14時、最終19時15分で問い合わせ先は高松は電話087-811-6688、神戸は078-327-3322となっています。

出発時刻の30分前に到着しておく必要があり、料金はそれぞれ違うので独自に調べる必要yはありそうです。

乗車券の購入は当日でも可能です。
車両やバイクの利用、レンタカー、バスセット、シングル個室などは事前に予約が必要な場合もあり、Webや電話で予約しておくと無難です。

高松側のフェリー乗り場は高松市朝日町5-12-1 、神戸側のフェリー乗り場は神戸市中央区新港町3-7の神戸港・新港第3突堤になっています。
小豆島 高松 フェリーについて→https://shoudoshima-ferry.com/

 
スポンサードリンク