スポンサードリンク

小豆島フェリー時刻表について

小豆島フェリー時刻表について

小豆島フェリーは四国フェリーの子会社にあたる会社です。

小豆島向けのカーフェリーや高速艇を運営していますが、その航路は出発する港によっていくつかに分かれています。

これらの目的地ごとの時刻表が見たいのであれば、小豆島フェリーの公式ホームページをチェックしてみるのがもっとも便利な方法です。

公式ホームページのなかの時刻表・運賃とあるメニューを開くと、目的地を示す図面が表示されますので、このなかから見たいものを選択します。

航路は姫路から小豆島の福田までの航路をはじめとして、高松から小豆島の土庄まで、岡山から小豆島まで、ほかに高松から宇野に向かうものもあります。

なお高松航路はカーフェリーのほかに自動車が乗れない高速艇も就航しています。

 
スポンサードリンク
 

小豆島フェリーのなかでも便数が豊富なのは高松から土庄に至る航路です。

この高松航路についてもカーフェリーと高速艇のそれぞれの時刻表が公式ホームページ上に掲載されています。

カーフェリーのほうはおよそ500名近くの乗車定員をもち、所要時間は1時間となっています。

バリアフリー対応でエレベーターも搭載しており、車椅子での移動が可能です。

往復割引切符もありますので頻繁に利用する場合には便利です。

また高速艇のほうは旅客のみですが所要時間が35分ほどに短縮されており、定員も100名近くとなっています。

こちらも多目的トイレなどを備えたバリアフリー仕様ですので、車椅子であっても乗り込むことができるように工夫されています。

小豆島フェリー 姫路について

小豆島フェリーでは姫路港から小豆島の北側にある福田港までを結ぶ姫路航路を開設しています。

所要時間はおよそ100分ほどで、定員500名近くのサロンフェリーが就航しており、時刻表などは公式ホームページから見ることができます。

船内には多目的トイレやエレベーター、パウダールーム、おむつ替えシート、売店をはじめ、マッサージチェアや電源コンセントなども整備されているのが特徴です。

小豆島へと渡る車両は2週間前からの予約が可能で、当日は事前予約をした車両の乗り込みが優先となります。

事前予約は小豆島フェリーの公式ホームページからでもインターネットを通じたオンライン手続きが可能です。

予約ができなかった場合は先着順の当日枠が割り振られます。

岡山 小豆島 フェリー 割引について

小豆島行きのフェリー航路には岡山を出航するものがあります。

新岡山港から小豆島の土庄港までは定員がおよそ500名ほどのサロンフェリーで1時間10分ほどの所要時間です。

運賃は自動車であれば車長が3メートル未満、4メートル未満、それ以上も1メートル刻みで金額が異なります。

ほかに自動二輪車、原付自転車、自転車の区分もあります。

車両を持ち込まず旅客だけであれば、大人が1050円、小人が530円となっています。

岡山航路のフェリーの運賃は団体割引が適用されることがあります。

15名以上であればその適用を受けられ、バスで小豆島を訪れる場合もその同乗者は団体の扱いです。

一般であれば950円、つまりは10パーセントの割引率となります。
小豆島フェリー時刻表について→https://www.shikokuferry.com/timetable/takamatsu-tonoshou

 
スポンサードリンク