スポンサードリンク

踊り子号 時刻表について

踊り子号 時刻表について

JR踊り子号の正確で詳細な時刻表は、JR公式の該当ウェブページで確認することができます。

基本的には駅名で検索することが可能で、これは踊り子号が通る駅が分かっていれば簡単です。

詳しい駅名が分からない時は、路線名でも検索が行なえますし、都県や五十音で絞り込みもできるようになっています。

踊り子号は東海道本線や伊東線、それに伊豆急行線などを通るので、いずれかの路線名を指定すると便利です。

起点駅には東京駅がありますから、ここから路線を検索したり、目的の到着駅を探す方法も使えます。

またJR公式では、拡大縮小が可能な関東エリアの全体マップが用意されているので、こちらを利用するとより直感的に時刻表が調べられます。

 
スポンサードリンク
 

踊り子号の駅名を検索すると、名前に該当する駅の一覧の表示が行われます。

一覧では駅名に加えて、上下の各方面とそれぞれの平日、土曜休日の時刻表のリンクが提示されます。

いずれかのリンクを選択すると、各時間の時刻表が表示されるので、後は乗車する予定の時間帯をチェックするだけです。

踊り子号は1時間当たりの本数が少なめな路線ですから、乗車のチャンスを逃すと長い待ち時間が発生します。

それだけ発着時間を確認する重要性が高いので、JRの時刻表を確認して、計画的に列車が利用できるように心掛けることが大切です。

運行状況もJRが提供する運行情報と運休情報に目を通すことで、予定通りに乗車できるか否かの判断が行えるでしょう。

JRの時刻表では地図で路線を探して辿ったり、駅名を選択して時刻表を確認することも可能です。

地図をチェックすると、東京駅には10路線以上が通っていることが分かりますし、そこから踊り子号の
確認も行えます。

各路線は色分けされているので、目印となる駅名が見付けられれば、向かいたい方面を把握するのも容易です。

該当の駅が見付かれば、残るは選択して時刻表を確認する流れです。

時刻表検索機能の1つ、路線図の使い方は直感的で難しくありませんし、視覚的に目的の路線や駅が探せるので有用です。

駅名を目で追い掛けて当日の乗車をイメージする、といった楽しみ方もできますから、こちらも何かと活用できるでしょう。

検索サイトの地図を活用する方法もありますが、踊り子号に関する情報は、公式のJRが提供する情報源の方が役立ちます。
踊り子・スーパービュー踊り子(185系・251系)→https://www.jreast.co.jp/train/express/odoriko.html

踊り子号 料金について

踊り子号の料金は列車名と種類や乗車駅によって違いがあります。

スーパービュー踊り子は、指定席だと最低料金が1780円からです。

東京や新宿駅から利用する場合は2750円、大宮からだと3190円となっています。

グリーン車になると前者は4960円で、後者は5400円にアップします。

最低運賃でも2960円なので、指定席に比べると6割から7割増しといったところです。

個室は別料金となっていて、人数分の運賃や特急料金に、1室分の4人用グリーン料金が求められます。

反対に通常の踊り子号は、指定席とグリーン席共に、スーパービューよりも200円から300円お得な計算です。

個室はスーパービューのみの提供なので、特別な旅行を楽しみたい場合に向いています。

 
スポンサードリンク