スポンサードリンク

北九州空港 時刻表について

北九州空港 時刻表について

北九州空港の時刻表は、インターネットの北九州空港公式ホームページでアクセスすれば簡易時刻表がありますので確認できます。

出発便の状況に関しては次の通りになります。

出発便が時刻順に並んでおり非常にわかりやすくなっています。

国内線は、出発便が東京便が日本航空・ANA・スターフライヤーで運行されています。

沖縄便は朝・昼4便が就航しているのです。

スターフライヤーとANAの就航になります。

名古屋便は、夜の2便で小牧空港行きになっているのです。

運行する会社は、フジドリームエアーと日本航空が就航しています。

朝の第1便の出発便は、東京羽田空港行きのスターフライヤー便が朝5時30分出発になります。

最終便は、東京羽田空港行きがANA・スターフライヤーで21時10分同時刻です。

 
スポンサードリンク
 

北九州空港の到着便について時刻表を調べるには、公式ホームページの簡易時刻表が分りやすく便利に作られています。

到着便は、国内線についてと国際線の時刻表が確認することができます。

東京羽田空港には、日本航空・ANA・スターフライヤーが就航しています。第1便の到着は、朝7時50分の日本航空になります。最終便は、24地35分のスターフライヤー便となっています。

沖縄那覇空港からの便は、昼と夜の便がスターフライヤー・ANAで就航しています。時刻は13時と19時台になるのです。

名古屋小牧空港からの便は、19時台に2便がスターフライヤー・日本航空で就航しています。

国際線の到着便もソウル・釜山・大連到着便が確認することができます。

北九州空港 バスについて

北九州空港には、北九州市内へ行くエアポートバスと福岡市内へ行くバスが運行されています。旅客ターミナルビル前停車場(1階)に到着します。各駅における乗り場は、

モノレール小倉駅バスターミナルは所要時間50分ノンストップで運賃700円で運行しています。JR折尾駅は、西口バス乗り場です。

黒崎駅は、筑豊電鉄のバスセンターになります。JR朽網駅は、空港口が乗り場になります。

福岡方面へは、天神駅・博多駅へ行く便が運航しています。所要時間は70分から90分で料金は、2千円になります。

バスでのアクセスは、北九州空港がアップしているホームページのバスでのアクセスで時刻表が検索ができるようなっており便利に検索ができます。”

北九州空港 国際線について

韓国釜山発着便が毎日1便出発便が午後発になり到着便が午後着の就航になります。ジンエアーと大韓航空の共同便です。曜日によって便がないことがあります。

韓国仁川発着便が毎日2便朝・夕出発便で朝・夕到着の2便が就航しています。ジンエアーと大韓航空の共同便になります。

中国大連発着便は、午後出発する便があり午後到着します。天津航空の運航になり、毎週曜日指定があります。

中国襄陽発着便は、夜出発で夜到着する便が運航しています。天津航空の運航になり、毎週曜日指定があります。

韓国務安発着便は、夜出発で夜到着する便が運航しています。コリアエクスプレスエアーが運行しています。

それぞれ定期便ではありませんから運行状況はインターネットで確認が必要です。
北九州空港 時刻表について→http://www.kitakyu-air.jp/boarding/month_long_timetable.html

 
スポンサードリンク