スポンサードリンク

常磐線時刻表について

常磐線時刻表について

常磐線は、東京の上野から宮城県の仙台市までを結んでいる電車です。

福島県の途中で運休している区間があるため、途中はバスに乗る必要があります。

一部の電車は、東京上野ラインという名前で上野ではなく品川まで走っているので時刻表を見るときは注意が必要です。

福島県から仙台に向かう常磐線は、関東を走っている車両とは異なります。

車両名も運行しているエリアも若干異なるので、東北で利用するか関東で利用するかで時刻表は別に見た方がわかりやすいです。

とても長距離を走っている電車ですが、ほとんどが途中から途中までしか運転していません。

例えば、上野から茨城県の取手や水戸までなどそれぞれ終着駅が異なるので注意しましょう。

必ず、乗車する駅と下車する駅を確認してから時刻表を見ることが大切です。

 
スポンサードリンク
 

関東地方で常磐線の時刻表を見ると、同じエリアにもかかわらず長距離と中距離の2種類が書かれています。

中距離は、東京の品川もしくは上野から千葉県の我孫子や茨城県の取手まで運行している電車です。

他にも、千葉県の松戸や柏を終点としているものもあるので乗車する際には気をつけましょう。

長距離は取手よりさらに遠くまで走っている電車を指します。

東京から茨城県の土浦や水戸、さらには福島県までアクセスすることが可能です。

この他にも、千代田線と相互乗り入れしている各駅停車(別名・常磐緩行線)もあります。

各駅停車は北千住駅から取手までを運行しており、上野や東京は通過しません。

その他、駅の時刻表にのっていないこともあります。

常磐線 路線図について/h2>

常磐線の路線図は、東日本全域を網羅するような時刻表でない限りいくつかに分けて作成されていることが多いです。

路線図を見るときは、関東や東北など自分が利用するエリアのものを必ず選んでください。

福島県から宮城県エリアの路線図は、乗換駅も比較的少ないので初めて利用する人でも見やすいです。

注意したいのは、東京の品川から茨城県の土浦エリアを含む路線図の方です。

品川から土浦の区間では、長距離と中距離が走っているためやや複雑になります。

さらに、千代田線と相互運転している各駅停車が並行して走る東京の北千住から取手の区間は複雑なので注意が必要です。

各駅停車は、北千住から我孫子駅の間にある長距離と中距離が停車しない駅に停まります。

自分が利用する駅が、どの電車が停車するか路線図からしっかりと確認することが大切です。

常磐線 運行状況について

常磐線の運行状況は、JR東日本のホームページの関東エリア及び東北エリアの運行情報で確認できます。

利用するのが東京から茨城県までか、福島県から宮城県かで確認する場所が異なるので注意が必要です。

関東エリアで遅延や運休の情報が出ていたときは、どの区間のことなのかしっかり確認しなくてはいけません。

例えば、水戸で遅延が起きていても上野周辺では通常運転していることもあります。

各駅停車と中距離や長距離では使っている線路が違いますが、遅延が起きたときは双方に影響が出ることもあるので用心が必要です。

上野から品川の東京上野ラインと呼ばれる区間は、高崎線や宇都宮線と同じ線路を使うので高崎や宇都宮の遅延が影響することもあります。
常磐線時刻表について→http://www.jreast-timetable.jp/cgi-bin/st_search.cgi?rosen=34&token&50on

 
スポンサードリンク