スポンサードリンク

羽田空港第2ターミナルについて

羽田空港第2ターミナルについて

羽田空港第2ターミナルは全日空(ANA)やエア・ドゥ、ソラシドエア、山口宇部・関西国際空港行のスターフライヤーが利用するターミナルです。

1階が到着ロビーで、2階が出発ロビーですので、出発便に乗るならばまず2階に行って荷物を預けてチェックインを済ませて、保安検査場にて手荷物検査を受けます。

羽田空港の第2ターミナルへは電車などで行くことができますので、比較的行きやすい空港です。

しかし、年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みの多客時になると、チェックインや保安検査場などで人でごった返すことになりますので、便利な空港だからとはいっても、少なくても1時間以内に空港に到着しているのが理想的です。

そうすることで余裕をもってチェックインや保安検査場に行くことができるでしょう。

 
スポンサードリンク
 

羽田空港第2ターミナルは飛行機の乗り降りだけではなく、飲食店があったりウィンドゥショッピングができたりしますので、十分に時間つぶしにもなります。

例え出発時間より早く来たとしても、退屈に思うことは無いのではないでしょうか。

第2ターミナルであれば3階・4階・5階にショップや飲食店があります。

時間に余裕がある時に展望デッキで飛行機が飛んでいる姿を見たいということがあります。

展望デッキは5階にあり北と南に分かれとても広いですので、東京湾やスカイツリーなどを見渡すことができます。

夜はデッキ一面にイルミネーションを敷き詰めていますので、とてもきれいだなという風に思うのではないでしょうか。

カップルたちがこの景色を見るために訪れるほどのスポットです。

羽田空港第2ターミナル 駅について

羽田空港第2ターミナルを利用するための最寄駅は、東京モノレールであれば羽田空港第2ビル駅、京浜急行であれば羽田空港国内線ターミナル駅です。双方で駅の名称が異なりますので、利用する路線などを確認した上で利用するべきでしょう。

東京モノレールの拠点駅はJR山手線と京浜東北線が停車する浜松町駅です。近くに都営地下鉄浅草線や大江戸線の大門駅もありますので、その沿線で行きたいスポットがあるなら、東京モノレールを利用する方がいいです。

京浜急行は羽田空港国内線ターミナル駅しかありませんので、駅から降りて改札を出る時に第1ターミナルのほうに行かないようにしてください。第2ターミナルの改札は東側にあり、ブルーの案内表示に従えば迷わずに行けます。”

羽田空港第2ターミナル 駐車場について

羽田空港第2ターミナルを利用するならば、そこと直結しているP3もしくはP4駐車場を利用します。どちらもおよそ2,400台が止められるくらいに大きな駐車場です。

30分以内の利用であれば一切料金がかかりません。1日当たりの料金は二輪車が500円、一般車両が1,500円です。

駐車場を利用するために予約がしたい人もいるでしょう。P3・P4共に予約をすることができます。予約車の場合一般車両の料金に予約金の1,000円が追加されます。

P4駐車場の場合はさらに特定の駐車スペースを予約できる個室予約車という制度があり、一般車両の料金と予約金がともに2倍になります。つまり、1日当たりの料金が3,000円で、予約金が2,000円です。
第2旅客ターミナル 2F | 空港マップ | 羽田空港国内線旅客ターミナル→https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/map/terminal2/2nd_floor.html

 
スポンサードリンク