スポンサードリンク

箱根フリーパスについて

箱根フリーパス料金について

箱根フリーパスは箱根に観光に行くのならば欠かすことのできない1枚です。

箱根登山鉄道や箱根ロープウェイ、箱根登山ケーブルカー、箱根海賊船、箱根登山バス、小田急箱根高速バス、観光施設めぐりバス、東海バスのオレンジシャトルなどが乗り降り自由です。

箱根フリーパスの料金はそれぞれの駅と利用する日数によって異なりますが、例えば小田急の新宿駅からの利用ができるものは2日間有効なものが大人が5140円、小人が1500円です。

これが3日間有効な場合のものは大人が5640円、小人が1750円とそれほど料金は変わりませんが利用日数に応じて選ぶのがポイントです。

もうひとつの主要駅新百合ヶ丘駅からは2日間有効なものが大人が4890円、小人が1450円です。

 
スポンサードリンク
 

新百合ヶ丘駅からの3日間有効な場合のものは大人が5390円で小人が1700円です。

箱根に近い小田原駅や箱根湯本駅、御殿場駅や三島駅からの利用ができるものは2日間有効なものが大人が4000円、小人が1000円で3日間有効なものが大人が4500円、小人が1250円です。

ここで注意をしたのは新宿方面からの利用の場合などはロマンスカーなどの特急券の料金と箱根フリーパスには含まれていないため、ロマンスカーを利用したい場合は別途の特急券の料金が必要になります。

ロマンスカーの料金も含まれているように感じますが新宿駅寄りからの利用はロマンスカーなどの特急が非常にアクセス便利なためフリーパスの利用につい見落としがちになりやすいです。

箱根フリーパスは箱根の観光や旅のお供には非常に重宝するものです。

箱根という場所はどちらかと言えば東京都寄りではなく静岡県よりの神奈川県の箱根町にある場所ですが都心からの観光地として有名でどことなく懐かしさや美しさを感じさせるような風景や彫刻の森美術館のような芸術を楽しめる場所、そして箱根と言えば都心から近い温泉としても人気があります。

そのほかでは歴史を感じさせるような場所もあり、1日のみの日帰りで帰るのはもったいない観光地です。

その点箱根フリーパスは2日から3日間の利用が可能なため箱根を楽しむにはもってこいのアイテムのひとつです。

ハイキングや登山、ロープウェイやケーブルカーなど箱根でしか楽しめない旅を満喫できます。

箱根フリーパス 購入場所について

箱根フリーパスは基本的には小田急線の各駅の自動販売機からの購入ができます。

利用の開始の1か月前からの購入が可能で、いちばん便利なのは自宅近くに小田急線の最寄りの駅があればそちらの駅での利用が便利で、自宅近くの利用駅の箱根フリーパスが購入できる自動販売機からの購入方法をおすすめします。

小田急線の各駅のほかで利用のできる場所、は小田急トラベルの営業所や箱根登山鉄道の駅、箱根登山バスの営業所や日本旅行やJTB、KNTなどの旅行代理店などでも販売されています。

日本旅行やJTBなどの旅行代理店での箱根フリーパスを購入する場合は手数料がかかる場合もあるため事前に電話などで問い合わせることが必要になります。
箱根フリーパスについて→https://www.odakyu.jp/ticket/couponpass/hakone/

 
スポンサードリンク