スポンサードリンク

両備高速バスについて

両備高速バス時刻表について

両備高速バスは岡山県の県庁所在地の岡山市内に本社を置いている両備ホールディングスが運行している高速バスです。

両備ホールディングスは事業持株会社という形態をとっていますので、会社としてはひとつですが、その下に両備バスカンパニーなどのいくつかの部門を置き、専任の執行役員のもとで事業を統括しています。

両備高速バスの時刻表を知りたい場合には、この両備ホールディングスの公式ホームページにアクセスした上で、高速バスのページを開く方法で調べるのがもっとも簡単です。

公式ホームページではレスポンシブデザインを採用していることから、パソコンのほかにもスマートフォンやタブレット端末などから閲覧をすることも可能です。

 
スポンサードリンク
 

両備ホールディングスの高速バスのページから時刻表を閲覧するにあたっては、はじめに目的地に合わせた路線を一覧のなかから選択する必要があります。

こうした路線は中国地方・関東地方・関西地方・九州および四国地方にまたがっており、そのなかでもいくつかの路線に分かれています。

遠くは福岡市や東京都台東区まで路線がありますので、間違えないように注意します。

時刻表は上りと下りがあるのはもちろんですが、そのほか同じ路線でも運行会社が違っていることがあります。

これは複数のバス会社で高速バスを共同運行しているためで、時刻表に掲載されている各便は両備バスが運行するものだけとは限らず、実際には別の会社で運行しているものも含まれます。

両備高速バス予約センターについて

両備高速バスは基本的に予約制で運行されていますので、そのために両備ホールディングスの内部に両備高速バス予約センターが開設されています。

このセンターの営業時間は朝の9時から夕方の18時まで、年中無休ですが、そのほかにもインターネットを活用した専用サイトがありますので、こちらを利用すれば営業時間の制約もなく、好きなときに手続きをすることができます。

インターネットを通じた予約をする場合には、クレジットカード決済をして当日はチケットレスで乗車をするような便利な乗り方も可能です。

手続きの受付開始は原則として乗車する日の1か月前からですが、大阪や四国各地に向かう便については1か月と1日前からの予約ができます。

両備高速バス 大阪 岡山について

両備高速バスにはさまざまな路線がありますが、そのなかでも本社がある岡山市や倉敷市・玉野市から、大阪方面に向かうものも用意されています。

大阪方面の目的地としては、大阪駅のほか、なんば・湊町・大阪国際空港・USJが挙げられます。

運賃は乗車するバス停によって違いますが、片道でも岡山から大阪まで大人運賃で2千円台ないし3千円台で移動ができることから好評です。

そのほかにも回数券や学生割引の制度を使って一般の料金よりも安くすることが可能です。

またインターネットを活用して予約をする場合には、ウェブ早割の適用を受けることもできます。

これは乗車する日よりも一定期間だけ早めに予約をしておくことによって割引の料金になる制度です。
両備高速バス→http://www.osaka-ryobi-bus.com/kousoku/

 
スポンサードリンク