スポンサードリンク

中部国際空港 駐車場について

中部国際空港 駐車場について

中部国際空港セントレアの敷地内には、ターミナルビルに直結した巨大な駐車場が用意されています。

ここには常設された第1および第2の各駐車場と、そのほかにも混雑時に限って開放されている臨時駐車場があります。

24時間営業をしているのが特徴で、収容能力は5800台ほどです。

臨時駐車場を利用した場合であっても、ターミナルビルへの所要時間は徒歩で約10分ほどとなっていますので、それほど急がなくてもチェックインの手続きには十分に間に合います。

中部国際空港セントレアの公式ホームページのなかには、駐車場情報の専用ページも設けられていますので、ここで場内の満車および空車の情報をリアルタイムで取得したり、料金その他に関するくわしい説明を見たりすることができます。

 
スポンサードリンク
 

中部国際空港セントレアでは便利な駐車場予約サービスも導入されています。

希望する利用開始日の12週間前から予約ができ、方法としては公式ホームページまたは電話からとなっています。

予約料金は利用する日数に関わらず1回あたり1000円となっていますが、提携のクレジットカードのセントレアカードで料金を精算した場合には、カードの特典として予約料が無料になります。

予約の変更やキャンセルも利用開始日の当日まで可能です。

電話で手続きをする場合には連絡先は駐車場管理事務所になります。

当日は駐車場入口で発行された駐車券を、予約駐車場前の専用ゲートで機械に挿入すれば、車両番号を確認の上でゲートが開くしくみになっています。

中部国際空港 免税店について

中部国際空港のターミナルビルには出発と到着のそれぞれのサイドに免税店が並んでいます。

この免税店というのは関税や消費税をはじめとする各種の税金が商品の購入時に免除されている店舗のことです。

これまでは国際線の出発エリアだけに開設されていましたが、到着エリアにも追加で開設されましたので、日本人でも土産物の免税商品を旅行中持ち歩かずに帰国時に購入するといった対応が可能です。

中部国際空港セントレアの場合には、インターネットで事前に予約をしておくことで、在庫切れの心配もなく、しかも従来よりも5パーセントオフの価格で購入ができる便利なしくみも導入されています。

この場合は専用カウンターで予約した商品を受け取ることができます。

中部国際空港セントレアについて

中部国際空港セントレアは、愛知県常滑市にある国際空港で、伊勢湾の沖合にある人工島の上に位置しており、滑走路の長さは3500メートルあまりです。

新東京国際空港や関西国際空港とともに、国際拠点空港のひとつとなっています。

セントレアというのは正式名称というよりも愛称になりますが、広く公募によって決定され、商標登録もなされています。

愛知県内で開催された21世紀でははじめてとなる国際博覧会の地球博に間に合うように開港した経緯があり、今では年間の旅客数も1000万人あまりに達します。

空港内のターミナルビルには各種の免税店が集まっているほか、空港敷地内に巨大な駐車場も完備されているなど、利便性が高いのも特徴のひとつです。
中部国際空港セントレア→http://www.centrair.jp/

 
スポンサードリンク