スポンサードリンク

郵便 料金についてまとめました!

郵便 封筒 料金 サイズについて

定形郵便物の最大サイズは23.5センチ×12センチ×厚さ1センチとなります。

最小サイズは14センチ×9センチです。

なおかつ、50グラム以内ものを定形郵便物といい、封書の場合は25グラム以内が82円、50グラム以内が92円となります。

定形外郵便物の規格内は1kg以内で最大サイズが34センチ×25センチ×厚さ3センチまでとなります。

最小は14センチ×9センチで円形状の場合は直径が3センチで長さが14センチです。

定形外郵便物の規格外は4kg以内で、最大サイズは縦が60センチ以内で、縦×横×厚さの合計が90センチ以内のものです。

定形外郵便物の料金は50g以内が120円・100g以内が140円・150g以内が205円・250g以内が250円・500g以内が380円・1kg以内が570円となります。

 
スポンサードリンク
 

郵便 はがき 料金について

通常はがきの料金は62円です。

通常・インクジェット紙などの種類が販売されています。

往復はがきは往診用はがきと返信用はがきが一緒になっているので124円となります。

郵便書簡はハガキの3倍のスペースを利用できる封筒兼用の便箋になります。

25gを超えない範囲であれば写真などの同封も可能で62円です。

エコーはがきはハガキの一部を広告媒体をして法人に提供して、その広告料で1枚につき5円安い価格で販売しているハガキになります。

便利な葉書の種類としては目の不自由な人が使いやすいように、はがきの表面の左下部分に半円形のくぼみを入れて、上下と裏表がすぐわかるようにしています。

四面連刷はがきは葉書4枚を田形に連刷したハガキで、大量に印刷する際に便利です。
郵便 はがき 料金→https://www.post.japanpost.jp/service/standard/two_price.html

郵便 封筒 切手 料金について

普通切手は1円・2円・3円・5円・10円・20円・30円・50円・62円・82円・92円・100円・120円・140円・205円・280円・310円・500円・1,000円と販売されています。

組み合わせて使用することも可能です。

慶事用普通切手は62円と82円と92円があります。

弔事用は62円切手のみ販売されています。

オリジナル切手作成サービスというものがありお気に入りの写真を切手にすることが可能です。

インターネットからも申し込み可能なので、誕生日や結婚式などの記念日におすすめです。

フレーム切手はフレーム語りの郵便切手の内枠内に写真等を印刷するオリジナルの切手となります。

料金は82円×10毎で1シート1,230円となります。

郵便 定型 速達 料金について

急ぎの郵便物をスピーディーに届けてくれるサービスは、手紙・はがき・ゆうメールでも利用が可能です。

表示方法は縦長の郵便物・ゆうメールの場合は表面の右上部に、横長の郵便物・荷物の場合は右側部に赤い線を表示します。

郵便窓口に出すかポストに投函しても大丈夫です。

利用料金としては郵便物・ゆうメールの通常の料金に速達料金を加える必要があります。

82円の定形郵便物を1通速達で送りたい場合は、通常の料金82円プラス速達280円で362円の切手を貼るようにしましょう。

定形外郵便物の規格外1,000グラムまでを速達で送る場合は、通常の郵便料金700円に速達380円をプラスして、1,080円分の切手を貼る必要があります。

 
スポンサードリンク