スポンサードリンク

群馬銀行について

群馬銀行インターネットバンキングについて

群馬銀行のインターネットバンキングは仕事が忙しい方でも店舗に伺うことも無く、自由な取引を進めていくことが出来ます。

残高照会から振込までと幅広いサービスを利用していけます。

通勤途中や勤務中でも、スマートフォン等を使い、自分の口座情報を調べていくことも可能です。

また、普通預金だけでは無く、定期預金や投資信託等の手続きも、群馬銀行のインターネットバンキングを活用していくことで手軽に行なっていけます。

インターネットバンキングを活用するメリットは、振込手数料がお得になっていきます。

群馬銀行本店あての振込手数料は無料になっていきますので、大幅なコストダウンを実施出来るようになります。

群馬銀行のインターネットバンキングを用いることで生活の利便性は大きく高まっていきます。

 
スポンサードリンク
 

群馬銀行 振込手数料について

群馬銀行は振込手数料が安いことでも有名です。

他行あての振込であっても、3万円未満であれば300円という安さですし、3万円以上であっても500円と低額での振込を実現出来ます。

仕事でもプライベートでも、振込手数料が安いことの利便性は有り難いものです。

実際に振込を利用する場合には、事前に群馬銀行のキャッシュカードを用意しておくことをおすすめします。

振込手数料の安い群馬銀行ではありますが、現金での振込は一回に10万円までしか行うことが出来ないようになっているからです。

本店あての振込であれば、コンビニATMからの振込であっても手数料が0円で行なっていける点も群馬銀行ならではの魅力です。

月間に多く振込を行う方は、手数料の安い群馬銀行の利用がおすすめです。

群馬銀行 atmについて

群馬銀行のatmは土日祝日でも手数料が無料で利用でき、いつでも必要な資金を気軽に引き出すことが出来るようになっています。

また、群馬銀行はコンビニatmでも利用が可能です。

銀行のatmと同様なサービスをコンビニでも利用ができ、仕事が忙しく、日中に銀行の店頭に伺う時間が無いような方でも、夜中に近隣のコンビニで引き出しや振込等の自由な利用を行なっていけます。

群馬銀行の場合はカードローンも提供されていますので、給料日前等でお金が足りないような事態になっても、手軽に資金の借入を行なっていくことが出来るようになっています。

小まめに引き出しや振込を利用するような場合には、群馬銀行の手数料の安さは大きく役に立っていくはずです。

群馬銀行 金融機関コードについて

群馬銀行の営業時間は平日は15時までになっています。

atmの利用時間は店舗より利用可能時間が遅い場合も多く、20時までになっている店舗も多くあります。

群馬銀行の支店は関東に数多く存在しているだけでは無く、ニューヨークや香港にも存在しています。

関東に住んでいる方や、取引先が関東圏にある企業の場合には、振込手数料が安い群馬銀行の利用を検討していくのも良いでしょう。

預金だけでは無く、投資信託や保険、外国為替に至るまで幅広く利用していくことができ、個人でも法人でも高い利便性を保持していくことが出来る群馬銀行であれば、満足いくサービスを得ていくことが出来るようになります。

関東圏に豊富な支店を所持する群馬銀行は高い利便性を提供していきます。
群馬銀行→http://www.gunmabank.co.jp/

 
スポンサードリンク