スポンサードリンク

第四銀行について

第四銀行 振込手数料について

第四銀行で振込した場合の手数料は、同じ支店内の口座の場合、ATMを使用する場合はキャッシュカードを使っても現金で払い込んでも、同じ108円です。

窓口を利用する場合は3万円未満は216円、3万以上は432円となります。

第四銀行の他の支店の口座の場合、窓口を利用すると3万円未満は324円、3万円以上は540円、ATM利用の場合は3万円未満は108円、3万円以上はキャッシュカードは270円で現金は324円の手数料となります。

第四銀行から他の銀行に振り込む場合、ATMを利用すると、キャッシュカードを使うと3万円未満だと324円、3万円以上は540円の手数料です。

現金の場合は3万円未満は432円、3万円以上は648円になります。

窓口を利用すると3万円未満は648円、3万円以上は864円の手数料です。

 
スポンサードリンク
 

第四銀行 金融機関コードについて

第四銀行の金融機関コードは0140です。

それに支店コードを続けます。

例えば第四銀行相川の金融機関コードは0140615、会津は0140831、東京は014811、札幌は014821、富山は014841、名古屋は014861です。

基本的に番号はバラバラですが、三条は014411、三条東は014412、三条北は014413、三条南は014414と、このように続いたコードを与えられている支店もあります。

一般的に店舗ではなくATMのみの場所には支店コードはありませんが、コンビニエンスストアのローソンのATMは支店扱いになっており、ローソンATM支店という名前が与えられ、金融機関コードは014191です。

振込の際にこの金融機関コードが必要になります。振り仮名でも検索できます。

第四銀行 営業時間について

第四銀行の営業時間は、一般的に窓口の取扱いは一般は月曜日から金曜日は9時から15時まで、事前に予約していた場合は9時から20時まで受け付けています。

土曜日と日曜祝日はお取り扱いはありません。

支店に設置されているATMの取扱いの場合は、月曜日から金曜日は8時45分から19時まで、土日祝日は9時から19時までです。

店外ATMコーナーの場合は、店舗によって時間帯が違います。

例えばウオロク東新保店の場合は、月曜日から金曜日は9時から21時までで土日祝は9時から19時までですが、よっかまちショッピングセンターは月曜日から金曜日までの取り扱いしかなく、時間も10時から18時までと短いです。

ローソンATMの場合も取扱い内容や曜日によって取り扱っている時間が違います。

第四銀行 支店について

第四銀行の支店の数は全部121店舗あり、新潟県内は112店舗でそのうち出張所が5店舗、新潟県外の支店が9店舗です。

その他にも海外に駐在員事務所が1ヵ所上海にあります。

国内のどの支店にもatmがあります。

引き出しやお預け入れ、硬貨入出金対応やキャッシュカード振込、現金振込や通帳記入、通帳繰越やキャッシング、宝くじサービス、暗証番号変更、生体認証対応など、できる場所とできない場所がありますので公式ホームページで確認が必要です。

日あたりの払戻限度額は、現金支払で50万円までで、現金支払や振込などの合計で100万円までしか取扱いできません。

なお東京・池袋・横浜・札幌・富山・大阪・名古屋はATMを設置していません。
第四銀行→https://www.daishi-bank.co.jp/

 
スポンサードリンク