スポンサードリンク

インターネットバンキング 八十二銀行について

インターネットバンキング 八十二銀行について

インターネットバンキングは登録してあると、とても役に立つサービスです。

ネットバンクと名前が似ていますが多少異なる点があります。

ネットバンクには実体がある店舗が存在しないのでインターネットの環境の中でしか取引をしていません。

店舗を管理する費用などが発生しないので手数料が安く抑え金利を高く設定できますが分からないことがあった場合に対面で相談することができないデメリットも存在します。

一方でインターネットバンキングは、トラブルが発生したり分からないことがあっても銀行の窓口で相談することが可能なため安心です。

八十二銀行もインターネットバンキングのサービスを提供しているので利用してみるのが良い方法になります。

 
スポンサードリンク
 

八十二銀行に普通預金の口座を開設していて推奨環境の条件を満たしたパソコンやスマートフォン、タブレット端末、携帯電話を所有している方なら誰でも使うことが可能です。

インターネットバンキングを使うと、八十二銀行の口座に対する振り込み手数料が無料になります。

受け付けている時間も平日であれば午前7時から午後11時まで、土曜日と日曜日、祝日の場合でも午前8時から午後9時までと長時間に亘って利用できるのです。

定期預金をするときもインターネットバンキングで手続きを行うのが良い方法になります。

新規でスーパー定期やスーパー定期300を預け入れをしたときには店頭で表示されている金利に更に0.05パーセントが上乗せされるからです。

八十二銀行が提供するインターネットバンキングのサービスはしっかりとセキュリティ対策が行われているため安心して利用することができます。

ワンタイムパスワード制度を採用していて、パスワード生成するトークンというマシンが示す使い捨てパスワードを利用してアクセスをするのでパスワードを解読される心配がないのです。

インターネット回線を通じて現金の取引を行うとリスクが高いのではないかと不安に感じる方は少なくありません。

かつては実際に不正アクセスを行った犯罪が発生したこともあったのです。

ところがワンタイムパスワードを発行したり、フィッシング対策ソフトを提供したり、TLSにより通信を暗号化したりなど八十二銀行としてもセキュリティを強化しているため今では安全に利用することができます。

インターネットバンキングについて

インターネットバンキングとは銀行などの金融機関が提供しているインターネットを利用した銀行取引のサービスのことを指します。

預金残高を照会したり口座振替の申し出をしたり特定の口座にお金を振り込んだりするサービスをオンラインの環境の中で行うことが可能です。

銀行や銀行のATMが設置されている場所まで行かなくても取引が可能な上に、土曜日や日曜日、早朝、夜間なども使うことが可能なので、たくさんの方たちに使われています。

現金を取り扱うことになる入金や出金をすることはできないものの、パソコンから振替や振込などといった資金移動が可能となりクレジットカードを利用しなくてもネット通販の料金もその場で支払うことができるのです。

 
スポンサードリンク