スポンサードリンク

国立新美術館 ホームページについて

国立新美術館 ホームページについて

国立新美術館のホームページには、これから開催される美術展などの詳細な情報が掲載されています。

国立新美術館までのアクセスや内部施設の状況なども詳細に掲載されていますので、気になるポイントがあれば簡単に調べることができます。

元々、国内の展覧会に関する情報を広く集める目的で存在している施設であるため、それらの情報はホームページ上で余すことなく公開されています。

また、展覧会に合わせた講演会やシンポジウムなども実施されているため、これらの開催予定なども詳しく確認することが可能です。

美術館に関する資料請求などもホームページを通じて行うことができますので、わざわざ現場に行く必要がありませんので大変便利です。

 
スポンサードリンク
 

実際にホームページを利用する際には、そのサイトの規格に合わせた端末が利用されているのかが大切になります。

原則としてはHTMLを利用していますが、特定のブラウザやスペックによっては上手く表示されないケースもありますので、ホームページを閲覧する際にはスペックが対応しているかどうかを確認することが大切です。

また、広く情報が公開されているとは言っても、その情報には著作権が存在します。

国立新美術館のホームページはこの施設によって運用されているため、このホームページ上で使用されている作品の画像やイラスト、文書等の著作権もそこに帰属します。

閲覧するのはい自由ですが、サイト内部の情報を勝手に転載したりしないように注意をしましょう。
国立新美術館 ホームページ→http://www.nact.jp/

国立新美術館 アクセスについて

国立新美術館の最寄り駅は、都営大江戸線六本木駅で徒歩約4分の距離にあります。

東京メトロ日比谷線六本木駅からも行けますが、この場合は徒歩約5分かかります。

バスならば都営バスの六本木駅前下車徒歩で約7分で到達できる場所にありますので、実際に行く際にはきちんとアクセス情報を確認しておくことが大切です。

また、自動車でアクセスする際に駐車場が存在しないので注意が必要です。

国立新美術館は外観などに気を使っているため、施設側が用意する駐車場がなく、自動車でアクセスする場合には最寄りの有料の駐車場を利用しなくてはいけません。

近くにはガソリンスタンドもありますのでその点は心配ありませんが、自動車では費用が来訪者持ちになるため気をつけておきましょう。

国立新美術館について

国立新美術館は、元々コレクションを持っていません。

例えば、世界的にも有名な美術館には有名な画家などが描いた絵画などが寄贈されて保管されていますが、国立新美術館にはそうしたコレクションがありません。

基本的に、様々な資料の情報収集やそれらの公開、美術に関連する教育の普及などに力を入れています。

日本国内だけではなく外国からも情報を集めることができるように国際施設としての役割を果たすことを目的としているのです。

実際に、国立新美術館は国内最大級の展示スペースを誇っていますので、このスペースを活かした様々な展覧会などが開催されています。

一つの情報だけに囚われるわけではなく様々な価値観で情報提供をするのが国立新美術館の特徴なのです。

 
スポンサードリンク