スポンサードリンク

china post 追跡について

china post 追跡について

China post(中国郵政)というのは中国国内の公共事業体であり、日本における日本郵便と同じ様な位置づけです。

さらに、日本郵便とchina postは既に提携を開始しており、その旨は公式サイトに「お知らせ」という形で発表されています。

そのため、中国における流通に関してはChinaPostが行って、日本国内での配送については日本の郵便局が行っています。

本題となるChinaPost追跡番号を確認する方法ですが、日本郵便が提供している荷物追跡システムを利用して配送状況を調べることが可能です。

郵便局の荷物を問い合わせるサイトでChina postの問い合わせ番号を入力し、「追跡スタート」の項目を選択すると荷物の配送状況を調べられます。

 
スポンサードリンク
 

先ほど触れた通り、china postを追跡するために日本郵便の専用サイトで問い合わせ番号を入力して追跡を開始すると、専用の照会画面が表示されます。

その画面上には発送された荷物の商品種別や状況に関する情報が提示されており、履歴情報などの確認ができて便利です。

例えば、件名や国名に「CHINA」という記載があり、荷物が引き受けられているかどうかなどの詳細が分かります。

最近では、大手のインターネットサービスなどの発送でもChina Postが頻繁に利用されるようになってきました。

中国郵政ということで「追跡ができないのではないか」、「どう追跡したらよいか分からない」といった不安の声も聞かれますが、基本的にそうした心配はありません。

最近のインターネット通販業界では、中国から国際郵便を使って発送される場合が沢山ありますので、中国国内のサイトから検索することで荷物の所在を迅速に確認でき、遅延の理由についても分かるケースがあります。

また、ems(国際スピード郵便)なら日本郵政のサイトにリンクがありますので、そこからチェックすることが可能です。

なお、中国郵政のems検索サイトにアクセスし、EMSの番号を入力して追跡ができる場合もあります。

その場合は、まずEMS検索サイトを訪問して、検索バーに検索番号および認証コードを入力しましょう。

番号が正しく、認証数字も正確な場合には検索されたデータの情報が表示されます。

荷物をEMSで発送してもらった場合には、代理店から実際に発送されるまで多少時間がかかりますので待ちましょう。

中国からchina postで発送される郵便の中には、中国郵政の航空便である「air mail small packet」がありますが、業者などを仲介して荷物の発送をこうした航空便で依頼する場合もあるでしょう。

例えば、即日発送が完了した旨を告げるメールが業者から届いたとします。

すると、連絡事項として追跡番号についての記載もあるはずです。

こうした場合は暫く待っていると、中国郵政における追跡サイトで荷物の追跡ができるようになりますし、さらにもう少し待てば日本郵便の公式サイトでも追跡が可能になります。

なお、中国を出発して日本に到着する期間は、中国のどの地点から発送されるかによって多少違いますが、航空便なら一週間、船便なら約1ヵ月から最大で2ヵ月程度かかるとされています。
china post 追跡→https://www.aftership.com/ja/couriers/china-post

 
スポンサードリンク