スポンサードリンク

internet explorer 11 ダウンロード 無料について

internet explorer 11 ダウンロード 無料について

internet explorerは略して「IE」とも呼ばれます。

「e」の表示アイコンが目印です。

Webサイトの閲覧はもちろん、大手動画サイトや調べ物などにはなくてはならない存在です。

IEには各種バージョンが存在し、古いものはセキュリティ面や、最新のWebサイトを正しく表示できない事がある等の理由から推奨されていません。

また、アドレス欄でキーワード検索が可能な事や、ページ閲覧速度の改善等の利便性も向上しています。

最初からIE11がインストールされている事もありますが、新しく無料でダウンロードすることが可能です。

ただし、IE11をインストールできるのは、Windows7以降のOSに限られています。

 
スポンサードリンク
 

IE11はMicrosoftダウンロードセンターから無料でダウンロードすることが可能です。

ただし、お使いのWindowsのバージョンによって、対応するIEも異なります。

Windowsのバージョンの確認方法は、「スタート」から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

表示された入力欄に「winver」と入力して「OK」をクリックすると表示されます。

確認ができましたら、日本語の行までスクロールし、バージョンの選択から指定のものを選びます。

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、画面下部に通知バーが表示されますので、保存先を選択すると開始です。

注意点として、ファイルをダウンロードしただけでは使用できません。

保存先に表示されたファイルをダブルクリックして「インストール」を行う必要があります。

終了後、再起動したら一連の作業は完了です。
Internet Explorer 11 (オフライン インストーラー) をダウンロードする→https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18520/download-internet-explorer-11-offline-installer

internet explorer 11 不具合について

Windowsのバージョンや、ウイルス対策ソフトの設定などによってinternet explorer11が正常に動作しないことがあります。

繰り返し問題が発生する場合は、修復または再インストールすることで改善を図ることができます。

各Windowsのバージョンによってやり方が異なりますが、Microsoftのサポートページから詳細な手順を確認することが可能です。

修復を行う場合は、「ツール」メニューの「インターネットオプション」から「詳細設定」タブをクリックします。

最後にリセットをクリックすることで修復を実行します。

リセットすることで初期状態に戻すこと可能です。

インストール後に変更された設定が原因である不具合の解決になります。

ただし、以前の設定は全て失われる点には注意が必要です。

microsoft internet explorer 11について

Windowsには、何れかのバージョンのinternet explorer、所謂「ブラウザ」が予めインストールされています。

インターネット上でWebサイトや動画観賞に自然と用いているはずです。

しかし、このブラウザにはサポート期限がある事をご存知でしょうか。

サポートが終了してしまうと、脆弱性が発見された場合でも、修正の提供がなされません。

セキュリティの面で非常に脆く、ウイルスの侵入やクラッキングの被害に遭いやすくなってしまいます。

IEにはバージョンが存在し、IE10はすでに終了しているため、お使いの方はIE11へのバージョンアップをお勧めします。

確認方法は「ヘルプ」の「バージョン情報」から確認が可能です。

 
スポンサードリンク