Google ハングアウトについて

Google ハングアウトについて

Google ハングアウトはGoogleアカウントがあればすぐに使えるコミュニケーションツール、PC、Android、iPhonも対応しています。

リアルタイムでのテキストメッセージのやりとり、グループチャットでは最大100人でPC、タブレットなどの端末からも同時にチャットすることが可能、ビデオチャットも最大15人で気軽におこなえます。

ハングアウトをインストールした端末を携帯していれば、あらゆる場所でメッセージの送受信やビデオチャットが利用できるのです。

Gmailアドレスと電話番号を使って複数のアカウントを使い分けることできるので、プライベート用とビジネス用とアカウントを使い分けることもできます。

用途に合わせて幅広く使えることも大きな魅力です。

[kijinaka 112=””]

Google ハングアウトは基本的に無料、便利な機能が豊富に用意されています。

個人やグループ間でテキストメッセージのやりとりやSMS(ショートメッセージサービス)の送受信、ビデオチャット、音声通話などの様々なコミュニケーションツールを一括で管理することができます。

メッセージでは気軽に画像や動画をやりとりしながら、100種類以上用意されている表情豊かなキャラクターのステッカーが使えるので楽しく会話できます。

また会話中に特定のワードを送信すると、対応したアニメーションが自動で表示される遊び心がある機能も用意されています。

会話中にも位置情報が共有できるので、チャットしながらマップを開き、お互いの場所を確認できるので待ち合わせの行き違いもありません。

道案内することもできるのです。
google ハングアウト→https://hangouts.google.com/?hl=ja

google ハングアウトとは?


そもそもgoogle ハングアウトとは、2013年5月15日にgoogleトークの後継として提供が開始された総合メッセージングサービスです。

SMSや画像、音声、動画、リッチテキストを含むメールをやりとりできるMMS〔マルチメディアメッセージングサービス〕、ハングアウト(テキストチャット)、ビデオハングアウト(ビデオチャット)、インターネット電話機能も備えています。

ハングアウトオンエアは、手軽にライブストリーミングをおこなうこともできます。

googleが提供するオンラインストレージサービス、googleドライブと連携しているので離れた場所にいる相手と画面の共有や共同作業をすることもできるのです。

google ハングアウトひとつで、様々なアプローチからWEB上の相手とコミュニケーションを取ることが可能です。

google ハングアウトの使い方について

Googleハングアウトのテキストチャットの使い方はシンプルで簡単。

Gmail画面上から気軽に始めることができます。

Gmail画面左下に「ハングアウトの連絡先」と「ハングアウトの会話」のアイコンがあります。

連絡先リストから相手ユーザーの名前をクリックするだけでハングアウトが開始できるのです。

初めての相手は、ハングアウトに招待して連絡先蘭にユーザー名と登録する必要があります。

ビデオハングアウトは、パソコンのカメラとマイクの使用を許可して、参加ユーザーの名前をクリック。

ビデオハングアウトのアイコンをクリックすると別ウィンドウが表示されてチャットが開始されます。

社内連絡やちょっとした打ち合わせに、場所や端末を選ばずに利用できるので移動時間や交通費の節約など使い方次第で大きなコスト削減が期待できるのです。
google ハングアウトの使い方→https://support.google.com/hangouts/answer/3115553?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

[kijinaka 112=””]