スポンサードリンク

nanacoカードについて

nanacoカード クレジットチャージについて

nanacoカードはいろいろな方法でチャージすることができますが、クレジットカードを登録することで利用できるクレジットチャージが便利です。

クレジットカードでチャージするには、nanacoの会員メニューから事前にクレジットカード情報の入力を済ませておきます。

nanacoカードを作って間もない場合はクレジットカードを登録することができないため、登録可能になるまで約10日間ほど待つ必要があります。

登録完了後nanacoWebサイトの会員メニューからチャージしたい金額を設定しますが、これだけではチャージは完了しません。

セブンイレブンのレジかもしくはATMで残高確認を行うことで、チャージが有効となります。

nanacoモバイルを使用している場合は、すぐにチャージ完了となるためそのまま利用可能です。

 
スポンサードリンク
 

nanacoカードのチャージについて

nanacoカードのチャージ方法には、クレジットカード以外にもいくつかの方法があります。

手っ取り早いのは買い物の際にセブンイレブンのレジで直接申し込む方法で、仮に買い物で支払いをする時にnanacoが足りなかったとしても、その場で店員に伝えるだけですぐに補充可能です。

このほか店内に設置されているセブン銀行のATMや、場所によっては専用の機械から操作することもできます。

現金で補充する場合は、1回につき1000円から49000円の範囲で入金可能となっていますが、総額の合計は50000円までとなっています。

クレジットカードで入金する場合は5000円から30000円の範囲となっているため、少しずつ入金する場合は現金がおすすめです。

nanacoカードのポイントについて

nanacoで支払いをすると、100円につき1ポイントが付与されます。

基本的に100円以上の買い物をするたびに貯まり、等価でnanacoの電子マネーと交換することも可能です。

nanacoカードで電子マネーと交換するには、セブンイレブンのレジで直接店員に申し出るとすぐに交換が完了し、電子マネーとして使うことができるようになります。

電子マネーに交換してしまえば、有効期限が無いため急いで使う必要もありません。

このほかnanacoの提携先で貯めたポイントを交換することができるほか、セブン銀行から発行されたnanaco機能付きのデビットカードを所有している場合は、デビットカードで支払いをした場合や各種銀行取引でも貯めることができます。

nanacoカードについて


nanacoカード→https://www.nanaco-net.jp/about/nanacocard/
nanacoカードの使い方は、レジでnanacoを使う旨を申し出た後は決済時にカードをかざすだけですからそう難しくありません。

支払い金額にnanacoが足りない場合は、残りを現金で払うかもしくはその場でチャージすることも可能です。

いずれにしろセブンイレブンではnanacoで払うか、nanaco機能付きのデビットカードで支払った方が通常のポイントのほか、ボーナスポイントが付くこともあるためお得です。

nanacoカードの作り方は、店頭で申し込み書を記入しレジで提出するか、もしくはパソコンやスマートフォンから事前に申し込みを行い、後日店頭で申し込み時のメールを提示します。

いずれも手数料として300円が必要ですが、受け取り後すぐに利用可能です。

 
スポンサードリンク