スポンサードリンク

au walletについて

au walletについて

au walletは、通信回線を提供するauから発行されている、年会費や発行手数料無料のプリペイドカードです。

予め規定の金額をチャージすることで提携の店舗やサービスサイトで決済利用できます。

クレジットカードの国際ブランドのマスターカードと電子マネーのWebMoneyも付帯していて、各加盟店でも使えることから決済できる店舗が多く便利でしょう。

審査は不要ですので、auのモバイル端末や回線等のサービスの契約者であれば誰でも申し込みができます。

取得をするには、機種変更や新規申込をauの直営ショップで行った際に一緒に申し込み手続きができます。

当面機種変更等の予定がない場合はauのサイトからログインして手続きをするか、コールセンターに電話をして発行手続きが行えます。

 
スポンサードリンク
 

au wallet サイトについて

au walletには専用のサイトが設けられています。

カードが手元に届き次第auのIDとパスワードでログインし、利用開始の手続きが行えます。

スマートフォンで残高確認やチャージができるau walletアプリもダウンロードできますし、au walletのクレジットカードの申し込み手続きも可能です。

auのショッピングモールや利用できる店舗も確認できます。

コンビニの店舗以外でチャージをするには、クレジットカードやじぶん銀行の口座やチャージカードが必要になる場合があります。

これらの紐付けや設定もau walletサイトから手続きできますし、キャリア決済にあたるauかんたん決済からもできます。

キャリア決済を利用する場合は、画面から利用可能額とチャージが可能な金額が記載されています。

利用歴によって限度額に差がありますので、チャージする前に確認するといいでしょう。

au wallet ポイントの使い方について

au walletを利用すると基本的に200円につき1ポイント貯めることができます。

提携店舗によっては、付与率が高いことがあるので、au walletのサイトで確認するといいでしょう。

付与のタイミングは店舗によって違いますが、最大2ヶ月かかることもあります。

通信サービスの利用でも貯めることが可能です。

貯まったポイントの使い方は、au walletのプリペイドカードにチャージして使うことも可能ですし、月々のサービス料金の支払いに充当することもできます。

また、機種変更や修理の費用に充ててもいいでしょう。

auのショッピングモールで買い物をする際に、auのキャリア決済で支払いをする時にも代金の支払いに繰り入れられます。

au wallet チャージについて

au walletのカードにチャージする場合は、1ポイントを1円分に換算して移行できます。

旧プログラムの場合は、換算する金額が1.2ポイントに付き1円となりますので注意してください。

チャージする際の金額に規定があります。

100円単位でできますが、月間当たりの上限額が20000円までになっています。

それ以上入金させて決済に利用するのは難しいでしょう。

事前入金の手続きはサイトにログインして手軽に手続きができます。

スマートフォンならアプリを使った方が楽にできるでしょう。

apple payを導入できる機種であれば、au walletアプリと連動させることで買い物の前に残高の確認ができます。

足りなければその場で移行させることも可能になるでしょう。
au wallet→https://wallet.auone.jp/

 
スポンサードリンク