スポンサードリンク

日本年金機構ホームページについて

日本年金機構ホームページについて

国民年金は、かつては国の機関のひとつとしての社会保険庁が管掌していましたが、過去の年金保険料の納付記録などがずさんに管理されていることが明らかになるなど、国会でも大きな問題として取り上げられました。

そのため、一連の社会保険制度改革のなかで、新たに非公務員型の組織としての日本年金機構が発足し、国民の信頼のもとで、

年金事務を安定的に行うことができるように、さまざまな取り組みがなされています。

日本年金機構ホームページも、年金制度に関するていねいでわかりやすい説明に向けた一環として、かつての時代よりも大幅にリニューアルされており、

加入者みずからが、さまざまな情報を検索したり、コンテンツを通じた手続きの省力化を図ることができるようになっています。

 
スポンサードリンク
 

日本年金機構ホームページからは、ねんきんネットと呼ばれる、通常とは別立てになっているホームページにアクセスすることができます。

ねんきんネットは、国民年金の加入者、受給者が、インターネットを通じて、自身の年金の情報を便利に確認できるようにしたシステムです。

本体の日本年金機構ホームページは、誰でも閲覧できることを主体としているのに対して、ねんきんネットのほうは、個人向けにプライバシーに配慮された内容となっています。

ねんきんネットの利用にあたっては、パスワードなどを使ってログインするため、事前の登録が必要になります。

登録をしてログインすれば、過去の年金の納付記録の確認、将来の年金見込み額の試算、日本年金機構から郵送された各種通知書の内容の確認が行えます。
日本年金機構ホームページ→http://www.nenkin.go.jp/

日本年金機構、事務センターについて

日本年金機構の内部は、効率的な事務を行うために、さまざまな部局にわかれています。

一般の個人がなじみのある組織は、全国各地に置かれている年金事務所で、ここでは加入者からのさまざまな年金制度に対する相談に応じたり、届出、申請などの書類の提出を受け付けています。

基本的には都道府県を単位とする事務センターが置かれており、こちらはいったん年金事務所で受け付けた書類のチェック、

電算入力、審査などの処理を一括して行っているほか、企業などからの郵送による年金関連の書類の受付業務などを行っています。

ほかにも、複数の都道府県の事務をまとめた広域事務センターなどもありますが、いずれの場合でも、個人からの直接の相談などには対応していません。

日本年金機構ホームページ、届出様式について

日本年金機構ホームページのなかのコンテンツとしては、年金制度の説明などのほかにも、年金に関するさまざまな届出様式が含まれています。

それぞれの手続きに関しては、様式そのもののほかにも、記入の際に参考にできる記載例が付属していることもあります。

たとえば、国民年金保険料を口座振替にしたいときや、クレジットカードで支払いときには、事前に届出をしておくことが必要です。

また、すでに年金を受給している人も、年金の受取口座や住所を変更するときには届出が必要です。

このような手続きを円滑にすすめるために、自宅にあるパソコンなどから届出様式と記載例をダウンロードしておけば、年金事務所に出向く回数が少なくて済むなどのメリットがあります。

 
スポンサードリンク