スポンサードリンク

インターネット速度について

インターネット回線速度のテストについて

インターネットも快適に使えることが大切です。

もし接続や反応にストレスを感じた場合は、テストをすることで改善への道筋が見えてきます。

中でも、回線速度を調査することは重要です。

たとえ高性能のパソコンを有していても、スムーズな通信ができないことには意味がありません。

幸い、インターネットテストは、ブラウザを通して無料で実行できます。

不審な点があるときはこまめに回線速度を調べることで、原因究明に繋がりますので便利です。

そのため、ブックマークしておくと、おかしな挙動を見せたときにも慌てず対処することができます。

今や正常な通信はライフラインの1つに他なりません。

パソコンだけでなく、スマートフォンユーザーも、常に意識していきましょう。

 
スポンサードリンク
 

インターネットテストで回線速度を調査する際には、接続を変えて試すことも重要です。

当然ながら、無線と優先では、速さに大きな違いが出ます。

パソコンやスマートフォンで動画を見るだけなら、大した違いはありません。

しかしこれが、ゲームやプログラムのアップデートなど、大容量通信が必須の場合、話は別です。

一度は有線と無線の差異をインターネットテストで確かめておくと、今後の対応も変わってきます。

また、無線で著しい回線速度の低下が認められる場合は、電波干渉の可能性があり、注意が必要です。

周囲に電子レンジなどがないかチェックして、可能ならば通信規格の変更も試していきましょう。

場合によっては、中継機器の導入も有効です。
スピードテスト | 回線速度・通信速度測定→http://www.usen.com/speedtest02/

インターネット接続速度測定について

インターネット接続速度測定においては、時間帯による変化を見極めることも大切になります。

とくにゴールデンタイムと呼ばれる夜の時間帯は、全国で混雑が発生しがちです。

計測してみると、10分の1どころか100分の1以下にまで、速さが落ちていることさえあります。

もし、このような状態にあるのならば、プロバイダやipv6へのプラン変更が有用です。

これらはどちらも混雑回避策として知られています。

とくに終端装置の渋滞ぶりは社会問題化しており、早期の対策が欠かせません。

ipv6ならば終端装置に頼ることなくインターネットに接続できるので、安定した速度が期待できます。

まずはしっかりと測定して現状を再確認し、変更後にもう一度計測していきましょう。

インターネット速度測定アプリについて

スマートフォンにおけるインターネット利用は、アプリに重きが置かれています。

閲覧に特化したサイトと違い、様々な機能が引き出せるため、多くの人にとって必須アイテムです。

速度測定も例外ではなく、インターネット回線における現状を、アプリで知らせてくれます。

わざわざパソコンを立ち上げ、サイトにアクセスする手間もかからず、非常に快適です。

ときには無線機の設置場所を変えたり、設定を見直すなど、こまめな工夫が求められます。

それだけに、手元で速度測定できるツールは、この上ない存在です。

ただ、テストデータを送信する地域によっては、比較的低い結果が出ることもあります。

必ず何回かに分けて調査を行い、より正確な対処を実施していきましょう。

 
スポンサードリンク