スポンサードリンク

ワイモバイルについて

ワイモバイルの店舗について

ワイモバイルとはソフトバンクグループが運営する、いわゆる格安スマホのひとつです。

ソフトバイクも携帯電話事業を行っておりワイモバイルも同一回線を利用していますが、あくまでも別の存在です。

他の格安スマホと異なる点はいくつかありますが、ひとつに店舗が豊富に存在するのが特徴的と言えるでしょう。

というのも格安スマホの多くはオンラインストアのみで運営をしています。

そのため直接相談をすることができないという不便があるのです。

その点、ワイモバイルは直接の相談先がありますから、契約などについて対面で話を聞きたいという時でも安心でしょう。

私も相談へ行ったことがあるのですが、やはり実店舗があると安心ですし、いざという時にもすぐに対処してもらえます。

 
スポンサードリンク
 

ワイモバイルの解約について

もしワイモバイルを解約したいという時に注意点があります。

それはタイミングによっては違約金が発生してしまうことです。

スマホの場合は2年間の縛りがあり、そして契約更新月以外での手続きですとお金が取られてしまうのです。

金額は約1万円程度なのですが小さくないですし、これから他社へシフトしようと思っている場合は気を付けた方が良いでしょう。

実際の手続きの仕方ですが、直接店舗で手続きをするか、あるいは郵送で済ませることも可能です。

店舗で辞められるのは便利ですし、郵送でも良いのは店舗が近くないという場合の安心材料とも言えます。

なお、他社で契約する際、MNPを利用するのなら手間の掛かる手続きは不要です。

他社に切り替わった時点で自動的に解約となるため煩わしさはありません。

ワイモバイルの評判について

何かしらの疑問点やトラブルがあった時には問い合わせをして相談をすることもできますが、ワイモバイルは窓口の評判はどうなのでしょう。

この点に関しては大手だけあって安心して利用できるはずです。

自身でも電話をしてみたことがありますが、電話が繋がりにくかったり対応が悪かったりするようなことはなかったです。

全く不満なく利用できましたし、口コミなどでも評判が悪いと言われていることはありません。

なお、電話以外にもチャットやメールも用意されていますが、おすすめなのはチャットを利用することです。

メールのように待たされてしまうことがなく、電話のようにリアルタイムにやりとりができます。

電話が苦手な場合でも文字でのやりとりなら安心でしょう。

ワイモバイルの機種変更について

ワイモバイルを使っていて途中で機種変更をしたくなることもあるはずです。

その際の手続きは難しいことはありません。

実店舗がありますので大手キャリアで契約していた時のように、その場で完結させることもできます。

また、オンラインストアもあるため、ネット上で手続きをすることも可能です。

自宅にいながら機種変更ができますので簡単です。

ちなみに手続きをした場合は手数料として3000円の費用が発生します。

月々の利用料金に合わせて請求されますので、一体何の請求なのかと慌てないようにしましょう。

なお、ワイモバイルでは下取りプログラムを用意しています。

これは古い機種を下取りに出すことで所定の割引を受けられるサービスですが、お得に端末を変えることができます。
ワイモバイルの機種変更について→https://www.ymobile.jp/store/sp/kihen/

 
スポンサードリンク