スポンサードリンク

予定表について

カレンダーの予定表について

これまでカレンダーというと物品を購入した店から日めくり式のものや卓上式のもの、月めくり式で 日にちの下部分に余白部分がついていてそこへ書き込めるもの、

付き合いのある企業から小型のノート式のものを頂くことも多いものです。

しかしその年が終わるとどこかに隠れてそれを探すことも困難になったり、日めくり式のものは予定表として行事が書き込めないというデメリットもありました。

余白のある月めくりのものが使い勝手は比較的良いとして長い間使って来たものです。

しかし個人的には色々な事項を書き込まなければならなくなる場合もあり、こういう場合はノートに書き込む方式が便利でそれを利用するという方法もとれるようになりました。

1週間とか2週間分に縦割りされたものが書き込みがし易いものです。

 
スポンサードリンク
 

真如苑の予定表について

真如苑は東京都立川市に本部を置く新興宗教として1980年代頃から知られるようになった宗教法人です。

戦後まこと教団の名前で活動していましたが1951年からこの教団名に改称して1953年に宗教法人の認証を受けたようです。

カレンダーに予定表として書き入れるには編集をクリックし表示された内容のこの欄に予定を記入して下さいというところに予定を記入します。

ページの下にある保存するというところをクリックしますと完了し、予定の内容がカレンダーに反映されるようになります。

イベント行事については真如Pediaとか真如苑のホームページに掲載されていてここから必要な事項を予定表として書き入れて行くことが出来ます。

他のカレンダーを利用することも出来ます。

カレンダー予定表、エクセル(excel)について

カレンダーは過去の記事がいつでも調べられるようになっていなければ役に立ちません。

従ってこれはデータベースのファイルとして保存する必要があります。

データベースのソフトであれば簡単に作成できますし、中でもマイクロソフト社のエクセル(excel)からは、

テンプレートとしてサイトから自由にこれをダウンロードすることができPDFファイルとして保存できるようになっているようです。

エクセル(excel)からはテンプレートでなく永久に使えるものを独自に自分で作ることも出来ます。

この他に旧暦・月齢・六曜・二十四節気・雑節などの入ったオンラインカレンダーも入手することができ、予定表として書き込んで行けるようになっています。

月間予定表カレンダーについて

カレンダーや予定表はペーパー式のものやパソコンがあればデジタルデータとしてキーボードから書き込んで行くことが出来ます。

後者は月間無料でしかもいつからでも開始できます。

それはマイクロソフト社のOSWindows10についているカレンダーアプリを使う方法です。

新しい予定を登録するには日付をクリックします。

イベント名や時間、場所、登録先の入力ウィンドウが表示されますので必要とする内容を入力し、

そのあと完了ボタンをクリックしこの作業でスケジュールの登録が行えます。

さらに詳しい情報も入力できその際は詳細情報をクリックし、アラームを鳴らす時刻、具体的な内容を細かに入力することが出来ます。

そしてその時刻になるとアラームで知らせてくれます。

 
スポンサードリンク