スポンサードリンク

ラインについて

ラインの設定方法について

ラインの設定方法ですが、まずラインのアプリをダウンロードします。

現在利用中のデバイスのOSに合わせて、該当アプリストアからダウンロードします。

無料で入手可能です。

自動的にインストールが実行され、デバイスの画面にアイコンが表示されます。

アイコンをタップして、新規登録をします。

電話番号と入力して、番号認証を終わらせます。

利用規約に同意するとショートメッセージが送られてきますから、確認します。

ショートメッセージ内に4桁の番号が記載されています。

その番号をライン側に入力して、次へのボタンをタップします。

友だち追加設定のオンとオフのいずれかを設定して、次へのボタンをタップします。

最後にラインで使う名前を入力して登録ボタンを押せば完了です。

 
スポンサードリンク
 

ラインの設定方法自体は簡単ですが、各設定で注意点があります。

ラインのサーバーに電話帳が登録されるのに抵抗がある人は、アドレス帳の送信をオフにしておきます。

知り合い同士だけなら、アドレス帳をサーバーに送らなくても、ID検索やスマートフォンを振る方法で登録可能です。

友だち自動追加をオフにしておきます。

オンの状態では電話帳に登録している人がユーザーだと、自動的に友達になってしまうからです。

ID検索はなるべくオフにしておきます。

赤の他人が適当に検索した結果、登録してしまう場合があるからです。

友達一覧を見て知らない人がいたならブロックの設定にしておきます。

ブロックすると相手からアクションを起こしても反映されないため、快適に使えます。

ラインの最新バージョンアップの仕方について

ラインを使い続けていると、不具合が起こる場合があります。

不具合を修正してくれるのが最新版へのバージョンアップです。

アップデートともいわれています。

不具合の修正がされて快適に使える他、新機能が搭載される場合がありますので、最新版が公開されたらバージョンアップを早めにしておきます。

バージョンアップの仕方ですが、ラインの設定画面を開き、LINEについてという項目をタップします。

最新バージョンの項目をタップすると、OSが対応するアプリストアが表示されます。

アプリのアップデートボタンをタップすれば自動的にインストールが始まります。

しばらく待ち続けるとインストールが完了します。

後はアプリを開くことで、最新版を使えるようになります。

バージョンアップの仕方のとおりに作業を進めれば、とても簡単に最新版にアップデートできます。

しかし、場合によってはバージョンアップできないこともあります。

例えばiPhoneを使っている人の場合、iOS7以前のOSを使っているとアプリをアップデートできません。

ラインの現在の最新版はiOS8以降にしか対応していないからです。

また、iPhone向けのアプリストアに移動したものの、アップデートの表示がなく、開くボタンしか表示されない場合には、再起動するとアップデートが表示されることがあります。

iPhone本体の再起動する方法以外にも、現在利用中のアプリをアプリストアでアップデートすることで、ラインのアップデートボタンが表示されます。

 
スポンサードリンク