スポンサードリンク

ゆうちょ銀行について

ゆうちょ銀行のホームページについて

誰しも必ず聞き覚えのあるゆうちょ銀行、そのホームページを見たことはあるでしょうか。

ゆうちょには数々のシステムやコンテンツがあり、纏めるのは一筋縄ではいかないほど有り余る情報量を有しています。

これらをたった一つのサイトにまとめあげているのがゆうちょ銀行ホームページの特徴です。

ゆうちょはカードローン、店舗一覧、貯金概要、送金システム、資産運用、クレジットカードサービス等多種多様なコンテンツがあります。

それもそのはず、ゆうちょは様々な面で活躍し、大手のサービスとなっているからです。

今日本で相当数の人間が利用しているのは、こうした地道な努力や今までの行いが積み重なってできたものだと考えて相違はありません。

 
スポンサードリンク
 

ゆうちょ銀行の手数料一覧について

ゆうちょ銀行は通帳やクレジットカードを通じての金銭の預け入れや受け取りが可能です。

銀行を始め、このような金銭手続きにはきまって手数料がかかってきます。

しかし手数料一覧を見れば一目瞭然ですが、ゆうちょはこの手数料がかなり魅力的です。

通帳やキャッシュカードを有していれば、土日祝日であっても日中の営業時間帯なら手続きに手数料はかかりません。

また平日であれば夜間でも手数料がかからない場合があります。

勿論コンビニ等の端末を用いて手続きを行えば手数料が生じますが、ゆうちょ銀行の窓口、ATMであれば基本手数料はかかりません。

消費者にかなり嬉しい制度であり、また日本全国どこにでもATMの設置箇所が設けられているため、即効性の高い対処ができるとして人気です。

ゆうちょ銀行のatmの時間。手数料について

ゆうちょ銀行に限らずatmには時間が設けられています。

窓口の営業プラス2、3時間が大体の相場で、夕方ごろには営業を終了する場合がほとんどです。

しかしゆうちょは夜間まで稼働しているatmが多く、長い場所では日付が変わるギリギリまで稼働しているところもあります。

前述したようにゆうちょ銀行は即効性があります。

設置箇所は多く、営業、稼働も長いとなればかなりのメリットです。

さらにそこにかかってくる手数料は一切ありません。

ゆうちょは銀行のイメージをもたれている方が意外と少ないです。

しかしこのようなメリットがあるため、口座開設をしておいて損は一切ないと言えます。

日本国内どこでも利用できるゆうちょは強い味方であると言えます。

ゆうちょ銀行の支店一覧について

ゆうちょ銀行の支店一覧を見ると、本当に日本全国どこにでもatmが設置されています。

これはローカル銀行を利用していると何点になってくるところの一つで、例えば地元から遠く離れた場所に国内旅行をしている際、急にお金が入用になっても、利用しているローカル銀行が近くにあるはずがありません。

しかしゆうちょであればどこでお金に困っても、通帳やキャッシュカードに貯蓄があれば、即金性があります。

つまり遠出が多かったり、旅行の頻度が高かったりする方はゆうちょ銀行の口座開設をしておいて間違いはありません。

支店の多さは日本一の数を有しています。

どこでも使える、手数料のかからない快適さを味わいたい方は、ゆうちょを利用しましょう。
ゆうちょ銀行→http://www.jp-bank.japanpost.jp/

 
スポンサードリンク